嘘でしょ!!スパム判定確定!?死ぬほど後悔しているやらかした事

目安時間:約 10分

どうも、空前絶後のぉ超絶怒涛のスパマー渡辺です。

 

 

こちらをご覧の皆さんは、スパム行為なんかしていないですよね・・・。

 

スパム判定を受けると、ブログに悪影響が出て、それに伴いアドセンス収益が減ってしまいます。

 

もちろん、私も絶対にスパム判定は受けたくありません!!

 

 

ですが、今回まさかの事態に陥りました。

 

そう、晴れて完全体なスパマーになれたのです。(T△T)

 

 

・スパマーになった時の流れです。

 

アドセンスブログに記事の投稿をする。

↓ 今日もブログに記事を投稿して、お金ガッポガッポだぜぃ~!

 

ブログの状況をサーチコンソールで見る。

↓ なるほどね~、これから掲載順位を上げてやるぜぃ~!

 

次の日、アドセンスブログに記事の投稿をする。

↓ うひょひょ~、今日もガッポガッポだぜぃ~!

 

ブログの状況をサーチコンソールで見る。

↓ うんうん、ん?ま、いっか。

 

次の日、アドセンスブログに記事の投稿をする。

↓ 参ったなぁ~、ガッポリだぜぃ~!

 

ブログの状況をサーチコンソールで見る。

↓ あれっ!?胸騒ぎがして顔がサーッとなる

 

次の日、手が震えた状態でアドセンスブログに記事の投稿をする。

↓ ・・・・・無の状態

 

ブログの状況をサーチコンソールで見る。

↓ 血の気が引き、顔が真っ青になる

 

部屋の片隅で体育座りを行う。

↓ 一点を見つめる様になる

 

娘に見られる。

↓ 「ママー!パパからブーンっていう音が聞こえて、冷蔵庫みたいになってるー」と言われる

 

1時間後、我に返り現在に至る。

 

 

以下、詳細を記します。

 

 

 

 

 

一体なにをしたのか?

 

スパム判定を食らってしまった事・・・、それは簡単に誰でも出来てしまうです。

 

そして、色々な情報がある中で、やると良いと言われている事です。

 

それは・・・、

 

Google Search Consoleのメニュー内にあります、「Fetch as Google」インデックスリクエストをする事です!

 

 

 

Fetch as Googleって何?

Fetch as Google(フェッチ・アズ・グーグル)と言います。

 

Google Search Console内の左側、メニュー欄の「クロール」をクリックすると現れます。

 

 

 

GoogleやYahoo!などのロボット型の検索エンジンが、WEB上のサイト(HTML文書、画像やPDFなど全般)のデータを収集するクローラー(Googlebotと言う)が、WEBページを持っているサイトなどの情報を、どのように取得しているのかを表示する機能や、

こちら側からクローラーを要求し、早くクローラ-が回ってくれる様に促進させる事が出来る機能があるんですね。

 

 

 

なぜ?スパム判定になったのか

「インデックスを早くしろ」と、催促出来る便利な機能のFetch as Google。

 

それを行って、何故スパム判定になったのか?

 

・・・・・

 

・・・・・

 

 

WPのプラグインや、無料ブログは、自動でインデックスを促してくれます。

 

それなのに、Fetch as Googleでインデックスリクエストを行っていたんですね。

 

1記事毎に毎回。。。

 

毎日・・・・・

 

・・・とほほ(/TДT)/・・・・

 

 

 

幸いにも、500記事近くを投稿しているアドセンスブログでは無くて、新たに開設したブログでやらかしていました。

 

ただ、40記事くらいは投稿していたので、本当に悔やまれます・・・。( ´△`)アァ-

 

 

 

 

 

スパム扱いされた後の状態は?

 

日々、ブログの解析状況などを見ていたつもりなのですが、発覚するまで全く気が付きませんでした!

 

まさか自分が完全体なスパマーになってしまうとは・・・、思いもよりませんでした。!!(゚ロ゚屮)屮

 

では、実際にどんな状態になったのか?!

 

 

 

分かりずらっ!!こんな事になります

本当に分かりずらいです。何にもなっていません。

 

「Google」や「WP」からのお達しがあるわけでもなければ、「あなたはスパムです!!」みたいな表示も一切ありません!

 

おそらく、一見では全く気付く事が出来ないと思います。

 

 

実際に、どんな状況だったのかというと、

 

Google Search Consoleの掲載順位に表示のある順位どころか、100位以内に存在しません

 

圏外ですね。

 

 

Google Search Consoleの掲載順位には、ちゃんと順位が出ているのに、実際にシークレットモードでキーワードを検索すると一切表示されなくなりました。

 

そのブログの記事全部では無いですが、Fetch as Googleにインデックスリクエストをした記事が圏外に飛びます!

 

 

あ、ちなみになぜ検索の時にシークレットモードにして検索をかけたのかというと・・・、

通常の検索だと、過去に検索した履歴が残っていて、その履歴をふまえた検索結果が表示されてしまう可能性が高いからです。

 

シークレットモードで検索をかければ、クリーンな状態で検索表示が出てきます。

 

 

 

そもそもスパムって?なぜスパムと言うの?

スパムメールからきています。

送り主の収益を上げる為に、無差別で大量に送られてくる迷惑メールの事。

 

SNSなどでも表され、現在はWEB上の迷惑行為全般を表す言葉になっています。

 

 

語源は、イギリスのコメディアンによるコントからきていると言われています。

 

そのコントの内容は、

レストランに来た夫婦が店員にメニューを聞き、全部の料理に「スパム」が入っている事を知ります。

スパムが嫌いな奥さんに向け、店員が「スパム」を連呼し、店内にいた大勢のバイキング達が、更に「スパムスパムスパム!」と歌を歌い、やがて夫婦はスパムを注文するというコント。

 

相手に与える迷惑を全く考えず、しつこく何度も繰り返すというところから、迷惑メールとなり、スパムの語源として使われたとの事です。

 

ちなみに「スパム」は、アメリカの缶詰食品で、ソーセージの中身(豚肉)を缶詰に入れたものです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

まさか、同じことをしていませんよね?

 

 

もう、やってしまった事はしょうがないと腹をくくり、このブログは諦めようと考えています。

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・今後アクセスが集まるのか?どれくらいかければ復活するのか?など、実験でもしてみようかなぁ・・・?

 

・・・・・

 

ん~・・・、

 

でも面倒臭い・・・。

 

 

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です!

応援して頂けると とても喜びます!!
クリックするだけです

サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] 嘘でしょ!!スパム判定確定!?死ぬほど後悔しているやらかした事 […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ