アドセンスのキーワードを本気で選定して最短でアクセス増を狙う!

目安時間:約 12分

どうも、車のローン用にアドセンスブログ作成をしている 渡辺です!

前回の記事では、「芸能関係ブログは注意!」という事と、ダメダメアドセンスブログの軌道修正をする内容を決めました。

 

只今、ブログ修正真っ盛りで御座いますが、今回は非常に大事なキーワードの修正にフォーカスして記載したいと思います。

 

現在、230記事を突破していますが、変わらず1日の平均PV数は50PV前後です。

 

キーワード選びを間違えると、この様な状態が続き、なかなかアクセスが伸びない状態が続いてしまいます

 

ここで、しっかりとキーワード選定をしていきたいと考えています。

 

 

 

投稿しているキーワードの種類は

 

月間検索ボリューム「10~1万」の間のキーワードを使用して、記事作成を行い投稿を続けていますが、検索ボリュームの期間によって、呼び方が異なります。

 

そして、アクセスUPを狙うには、このキーワードの種類を、上手く使い合わせる必要があります!

 

 

ショートレンジキーワード

まず、ショートレンジキーワードとは、その名のとおり「短い期間の検索ボリュームキーワード」です。

 

テレビや、ニュース、メディアで取り上げられた内容のキーワードで、アクセス数が爆発する可能性がありますが、1週間ももたないキーワードがほとんどです。

 

「トレンドキーワード」と言われるものですね。

 

上手くいくと、一晩で何万PV以上となる可能性もありますが、検索ボリュームが短命のため、収益を得るにはずーっと記事を書き続けなければいけないというキーワードです。

 

 

ロングレンジキーワード

ロングレンジキーワードとは、検索ボリュームの期間が長い期間のキーワードで、PV数は少ないですが、季節や期間関係なく毎日アクセスをもたらしてくれます

 

生活の知恵だったり、悩みごと、○○の仕方などの日々のネタの為、沢山のキーワードが有ります。

 

ライバルの競合性が強くない、穴場キーワード見つかり易いです!

 

結果の即効性は無いですが、少ないPV数で安定して毎日アクセスを集めてくれます。

 

今回の、アドセンスブログのキーワードの種類は、230記事中200記事くらいはこのロングレンジキーワードの記事を投稿しています。

 

PV数が少量ずつの為、なかなかアクセス数が集まらない原因でもあります!

 

 

ミドルレンジキーワード

ミドルレンジキーワードとは、PV数も検索ボリュームの期間も、ショートレンジとロングレンジの間となります。

期間は、数週間から長いもので数か月となり、1日に100~1万PV位のアクセスをもたらしてくれる可能性があります。

 

季節の行事や、月のイベント事などで、ショートレンジほど爆発性は無いですが、毎年その月や、季節になるとアクセスを集めてくれます。

 

今回のアドセンスブログは、ミドルレンジキーワードがほとんど無い状態だったり、タイミングを考えず投稿をしていたので、このミドルレンジキーワードの記事を徹底的に強化しようと考えています!

 

 

 

単価の高いアドセンス広告が表示されるのを狙う事が出来る?

 

アドセンス広告のクリック単価ってピンからキリなの知ってましたか?

全部一律だと思っている方も、多いと思います。

 

実は、1クリック1.000円以上の単価のものもあるんですよ。

Ψ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ

 

是非とも上手く活用して、収益につなげたいですよね!

 

 

コンテンツの内容による

単価の高い広告を表示させるには、単価の高い広告キーワードを使い、記事を作成します。

 

そのキーワードを自然に記事内にちりばめていきます。

 

余りにも多く、不自然にちりばめてしまうとGoogleからのペナルティーや、Googleの評価が下がってしまう可能性があるので気を付けて下さいね。

 

あとは、訪問者さんの興味・関心と合致すれば、表示される可能性が高くなるという訳です!

 

 

実際のキーワードは?

  • 金融
  • 教育
  • 保険
  • 転職
  • 不動産
  • 美容
  • ダイエット

 

等のアドワーズ広告クリック単価が高い物になります。

 

ただし、この様な直球のキーワードでは、ライバルがめちゃくちゃ強い可能性大です

関連のキーワードを狙っていきたいところです!

 

 

単価の高い広告のキーワードなのか調べる方法は?

Googleキーワードプランナーというツールで調べる事が出来ます。

 

 

単価が高いのか確認をしたい場合、Googleキーワードプランナーを開き、

 

 

 

検索ボリュームと傾向を取得で、検索したいキーワードを入力し、検索ボリュームを取得を押します。

 

 

 

 

月間平均検索ボリュームが表示される画面になりましたら、キーワード候補タグにします。

 

 

 

「競合性」が高い。

「推奨入札単価」が高い。

 

 

 

上記のものが、広告単価の高いキーワードになります。

 

ちなみに「推奨入札単価」の安いものは、一桁の何円や、何十円からあります。

 

 

 

キーワードの選定方法を公開!

 

アクセスを集める為には、かなり重要度が高いキーワード選び!

 

上記にも記載しました通り、ミドルレンジキーワードを中心に選定していきたいと思います!

 

 

タイミングを見計らう

ブログにパワーが無いうちは、「3ヶ月前から記事の投稿をする!」という事は鉄板です!!

 

3ヶ月先の行事や、季節のイベント関連のキーワードを選定します。

 

もちろん、記事作成などの時間も入れての逆算をしたうえで、キーワードを選びます。

 

対象の月の行事をググったり、カレンダーなどを使い、まずは1語のキーワードを出します。

 

 

ツールを使って楽に!

その1語を、無料のツールを使って、複合キーワードにします。

 

ツールは、「goodkeyword」というツールを使います。

 

 

 

このツールを使う事で、キーワードで悩むことが無くなり、簡単に複合キーワードを見つける事が出来ます。

 

このツールを使って、

 

2語から ⇒ 3語や4語

 

にしていき、記事作成をしていきます。

 

 

ライバルチェックも忘れずに

季節・イベントの複合キーワードを選んだだけでは、十分なアクセスは見込めません。

そのキーワードの記事で、上位表示をさせなければ意味が無いのです。

 

クリックされる確率は、検索結果の上位3位までに入らなければ、ほとんどクリックはされないと言われています。

10位以下の、次のページまで検索する人なんて、ほとんどいません。

 

その為、ライバルが強いキーワードばかりだと、上位表示されなくアクセスも望め無いので、しっかりとライバルチェックを行います。

 

検索上位に強いライバルがいるキーワードは、捨てる事にします。

 

 

 

ちょっとでも時間短縮に!

 

キーワード選定だったり、ライバルチェックだったり、記事作成の為のリサーチ(調べもの)の時って、ブラウジングをめちゃめちゃしますよね。

 

で、しかも結構な時間が掛かりませんか?

 

私は、ちょっとでも時短出来ればと思い、ブラウザの中で一番早いと言われている「Google Chrome」を使っています。

参考:StatCounter GlobalStats Browser Market Share Worldwide July 2016 to July 2017

 

 

そして、

 

エクセルなどでは、ショートカットキーがある事はご存知だと思いますが、「Google Chrome」にもショートカットキーがある事はご存知でしたでしょうか??

 

慣れれば、マウスを使って作業するよりも、断然早いのです。

 

良く使う「Google Chrome」のショートカットを紹介します!

知っている方は、流して下さい。

 

 

「Google Chrome」ショートカット

これで効率の良いブラウジングが出来ますので、ぜひご覧になり試してみて下さい。

 

 

マウスを使っての作業との両者の差は、その瞬間は1秒早いだけかもしれませんが、ブラウジングの量が増えれば、"塵も積もれば山"となり、ブラウジングの速度が断然速くなります

 

結果、時短になりますので、かなりおススメですよ。

 

 

 

人気ブログランキングに参加中です!

応援して頂けると とても喜びます!!
クリックするだけです

サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. […] 前回の記事:アドセンスのキーワード選定をちゃんとして最短でアクセス増を狙う! […]

  2. […] 前回の記事:アドセンスのキーワードを本気で選定して最短でアクセス増を狙う! […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ